« ゆるふあ | トップページ | 高級散歩・再び »

『食堂かたつむり』

『食堂かたつむり』
 
 
わたし、食べることが大好き。


満ちていく感覚が、わかりやすいのが
いいのかなぁ?


まぁなにより、美味しいは幸せだ。


家族や友達と食べるのは、もちろん大好きだし。
1人で食べるの悪くない。



今日『食堂かたつむり』を読み終えた。


昨日の夜は、お風呂の中で号泣。
今日は飛行機のなかで、何度も上向いて、
泣かないように必死だった。


辛いことで始まり、色んな心の闇がありながらも、
美味しそうな素材・料理であふれている。


読みながら、想像して食べたくなったり…

小さな奇跡に微笑んでしまったり…

色々なものへの、感謝がたくさん描かれているから、
読んでる時に、すごくいい呪文でも
唱えてるんじゃないかと、思えた時もあった。



途中からは、そんなにほんわか
読んでられなくなったけど…。



食べることは、いのちをいただくということ。


食べることが大好きだけど、それがどういうことなのか、
改めて確認。



『食堂かたつむり』を読んでから、
ありがとうの気持ちもたっぷりに、
「いただきます」って、言いたくなるようになりました。
 
 
 
 

|

« ゆるふあ | トップページ | 高級散歩・再び »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。
こちらの記事にトラックバックさせていただきました。
素敵な物語でしたね。

トラックバックやコメントなどいただけたらうれしいです。
お気軽にどうぞ。

投稿: 藍色 | 2008年6月17日 (火) 17時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/174670/21127330

この記事へのトラックバック一覧です: 『食堂かたつむり』:

» 「食堂かたつむり」これは、良い本です。 [末っ子長女にしえみのイラスト日記]
忙しいときこそ 本を読みたくなるのは 不思議なものです。 会社の先輩にかしていただきました。 前から読みたかった 「食堂かたつむり」 小川 糸 うん。 面白かった。 話的には ファンタジーです。 ただ、 食べ物好きや料理好きには た... [続きを読む]

受信: 2008年6月15日 (日) 20時04分

» 食堂かたつむり 小川糸 [粋な提案]
装丁は大久保伸子。装画は石坂しずか。語り手の倫子は恋人に家財道具一式を持ち去られ実家に戻り食堂かたつむりを開く。恋や願い事が叶う料... [続きを読む]

受信: 2008年6月17日 (火) 17時11分

« ゆるふあ | トップページ | 高級散歩・再び »