« 秋なすびと黒い飛行機 | トップページ | くどくも。。。祭り☆ »

お祭りでした

Matsuri2007_003_2

昨日・一昨日は、地元・堺市にある

百舌鳥八幡宮の月見祭り。

家々の軒先には『御神燈』のちょうちんがかけられ、

いつもは地味な公民館もこんな感じ。。。

Matsuri2007_039

オレンジっぽい灯りが、祭りムードをもりあげます。

 

そうそう。祭りだからって、帰ってきてます。

なんだかんだ言って毎年。。。

ついでに、太鼓が近くを通るとき目頭熱くなって、

ジイィィィィンって、なってます。 テヘッ。

* * * * * * * * * * * *

 

1日目は、宮入といって、それぞれの町にある

ふとん太鼓が、八幡宮に集まり奉納されます。

2日目は、宮出といって町に帰ってきます。

 

Matsuri2007_007 Matsuri2007_011

ふとん太鼓と、太鼓をたたく乗り子たち。

(大太鼓→小6男子 / 小太鼓→小3男子)

乗り子たちが、太鼓をたたき囃し歌を歌うのに、

大人たちが、「あ~どしたい?」と合いの手を

いれながら、足並みそろえて担ぐ。

 

太鼓の4隅に付けられている総を、大きく揺らして

担げば担ぐほど、うまく担げているとされています。

 

もちろんどの町の人も、自分の町の太鼓。

そして、担ぎ手達を一番だと思っている。

 

男の人たちは、はっきり言うと。。。スマートさの

かけらもないTHE 男!!みたいな人ばっか(笑)

アツいです。。。荒いです。。。

上下関係、かなり厳しいです!!

祭りのときは、私たちからみると「ええ~!?」って

言うようなことで、怒られても殴られても、

「すいませんでした!!」って謝ってる

青年団の子たちの姿もよくみられます。。。(汗)

茶髪でいまどきな、お兄ちゃんでさえです。

 

そんなお祭りのある町で、私は育ちました。

 

でもね。

毎年毎年変わらず、同じような時期に、

同じお祭りを、同じように続けていってるわけです。

うちのお父さんの小さい時より前から。。。ずっと。

今年はそれを思って、すごいなぁ。と思った。

 

大太鼓は3トンくらいあって、終わった後には

背中と首の境目辺りに、みんな大きなコブとか

出来てて。。。 担いだまま、町中ねり歩いたり、

階段登ったり降りたり。。。決して楽ではないはず。

寄り合いとかさ、大変そうだし。。。

 

でも、なくなることがないのは、なんでなんだろうね?

 

うちのお祭りは、基本、女は参加できません。

見る事が出来るだけ。

小さいときは、太鼓に乗りたかったな~(^-^)

でも、『祭りは男の人のもの』だって、

気がつけば思ってた。ごくごく自然に。

 

普段は、男も女も一緒でいいやん。

って思う方ですけどね。。。祭りに関しては、

女がしゃしゃり出るのは、格好悪く思えてしまう。

 

百舌鳥の血って奴でしょうか。。。?(笑)

 

あっ。もしかしたら。。。

男の子たちは、小3・小6で太鼓に乗って、

その時に、太鼓に何かを捧げてくるんかも

しれないね?(笑)

 

なんて。。。

 

でもきっと、自分の子供も乗せてあげたい。って、

思うんだろうな。。。だから、がんばる。

 

太鼓に乗るって、きっと気分いいんだろうね。。。

 

Matsuri2007_038

 

 

 

 

 

 

 

|

« 秋なすびと黒い飛行機 | トップページ | くどくも。。。祭り☆ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

miu→
おお!!よかった。
ちょっとは、認めてもらえた(*´∀`*)

そして、来年も帰ってる事でしょう。

ちーーーーん。

投稿: hiroko | 2007年9月28日 (金) 02時04分

立派なお祭りやなぁ!!!

そら帰るわ(笑

投稿: miu | 2007年9月25日 (火) 11時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/174670/8088805

この記事へのトラックバック一覧です: お祭りでした:

« 秋なすびと黒い飛行機 | トップページ | くどくも。。。祭り☆ »